社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.635

国際政治の本質

2018.08.20

国際社会が国内社会と大きく違う点は、国内社会は一元的権力によって統制されているのに対して、国際社会の場合は、各国ともそれぞれ異なった政府と権力によって統制されていることにある。

したがって極論を言ってしまえば、国際社会では正義の数は国の数ほどあるということになる。
国内社会が成熟した社会なのに対して、国際社会は未だにジャングル的な支配関係が通用する社会なのである。

このためそれぞれの国家にとって最も重要な事は、いかにして国家の存立を図るかという事になる。
例えば殺人が起こったとすれば、国内社会で当事者が犯人を捜し出して仇討することは禁止されている。人を殺めた者に対しては、国家が代わって犯人を捜し出して、それ相応の制裁を加える。

しかしながら国際社会の場合、侵略された国家はそのまま放置される場合が多い。侵略した国家が相当の軍事力を持っている場合が多いからである。
侵略された国家に代わって、国際連合などがすぐさま救済に向かうという事態には残念ながらなかなかならない。

戦後国連が平和維持活動に積極的に関わった事例としては、イラクのフセインによるクエート侵略に対して、米国を中心に多国籍軍が組織され、クエートを救済したことぐらいである。この時は米ソの冷戦が終結していたため、これが可能となった。

その他のほとんどの紛争では、米ソの冷戦が影を落していたため、米ソ両国は互いに拒否権を提出しあった。このため国連の安全保障理事会は機能不全に陥った。このため国際社会では、侵略された国家が馬鹿を見ることになるのである。

一国の指導者が行わなければならない第一のことは、国家を侵略から守ること、もし残念ながら侵略された場合には、侵略者に立ち向かってこれを撃退することなのである。これが出来なければ、国家指導者としては失格である。

評論家は気の利いたことを言っておれば金になるが、国家指導者にとっては侵略を許すことは万死に値することなのである。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku