社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.629

葛西敬之 5月20日付読売新聞
【地球を読むー世界秩序の行方】

2018.06.21

【地球を読む】における葛西氏の提言の要旨は、以下の通りである。

世界秩序は、現在第二次世界大戦後、最大の転換期にある。
その原因としては、中国がこれまで世界秩序に対してとって来た曖昧な態度を改め、独自の価値観に基づいた新しい秩序作りに乗り出した事によっている。

米国や欧州は、これまで中国を国際市場に受け入れて、経済発展を支援すれば、やがて中国は民主化され、自由と民主主義を基盤とする世界秩序に同化するものと安易に考えてきた。

ところが実際の中国は、自国の市場を閉ざしたまま、自国の企業の海外進出を強力に支援して経済成長を遂げる一方で、国内では民主的な動きを警戒して、市民に対する言論統制を強化し、同時に軍備の近代化と増強も強力に推進している。

今年3月の全国人民代表大会において習近平国家主席は、21世紀半ばまでに世界一流の軍事力を備えた「社会主義現代化強国」と、「一帯一路」の推進による中国主導の「人類運命共同体」を建設すると宣言した。

これを見た米欧諸国は、中国が権威主義的な価値観に基づく独自のシステムを構築して、既存の世界秩序に挑戦する意思表示と受け止めたのである。
このように世界は、異なる価値観に基づく二つのシステム、すなわち「自由民主主義システム」と「新中華システム」の間の競争時代に突入したのである。
かくして日本は「自由民主主義システム」の最前線に立つことになった。

喫緊の日本にとっての課題は、北朝鮮の核武装にいかに対処するかにある。したがって速やかな非核化は、日本にとって最重要課題であるが、そればかりではなく、北朝鮮問題を中国の前衛として、さらには米中関係の一端として捉える視点も忘れてはならない。

日本は、日米同盟に依拠した揺るぎない基盤を築く必要がある。日米両国が、同盟国同士として、力強く自信にあふれた行動を共に行うことが、今求められている。
 




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku