社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.615

レクリエーションからリ・クリエーションへ

2017.12.16

超高齢化時代に入り、われわれが複数のステージを生きなければならない時代にあっては、それなりの投資が必要になってくる。

われわれとしては、新しい役割に応じて自分のアイデンティティを変えていかなければならないし、さらには新しいスキルを身に付けるための学習も必要になってくる。

寿命が延びて人生の時間が増えれば、それだけ投資に費やせる時間も多くなるはずである。これまでは、完全な余暇時間と思われていた余生も、人生を充実するための投資に用いられることになる。
消費とレクリエーション(娯楽)の割合を減らして、[ リ・クリエーション(再創造) ]に時間を使うことが出来るようになる。

これまでは、「教育」−「仕事」−「引退」といった3ステージを順番に送るしかなかった。
同世代の人たちが、一糸乱れず隊列を崩さず一斉行進することによって、確実性と予測可能性が生まれていた。人々は、チャンスと選択肢の多さに戸惑うことがなかった。

企業と政府も、人々の多様なニーズに直面せずに済んでいた。
しかしこれからは、年齢と人生のステージが一致しなくなる。すなわち「年齢」と「ステージ」がイコールで結びつかなくなる。人生の選択肢が増えることは、人間にとって人生の価値が増大することを意味する。

人々は人生の移行を繰り返すことによって、生涯を通じて思考の柔軟性を保つようになるし、また超高齢化社会を生き抜くためには、高度な適用力を持たなければならないことから、一定の思考と行動パターンに陥る事を避けることが出来る。

次に超高齢化社会では、年齢と人生のステージが一致しなくなるため、異なる年齢の人々との交流が盛んになる事が予想される。こうしたことから、年長者は若々しさを維持しやすくなる。
第三には、長寿化によって子育て後の人生が長くなることから、結婚生活や子育てのあり方が大きく変わるようになる。従来は、家庭における男女の役割が決まっていた。夫が仕事で収入を得、妻は家事と子育てをすることになっていた。

ところがここに来て、夫と妻の役割分担が変化している。
今日の女性の多くは、例え結婚をしても会社を辞めないようになっている。このため夫と妻の双方が、収入を得る家庭が増えている。

平均寿命が延びれば、当然夫婦のあり方も変わってくる。夫婦双方で収入がある方が、家計や貯蓄面で有利であることはいうまでもない。
夫婦双方がマルチステージに移行する際には、お互いの役割を調整し、人生の様々な時点でサポートし合うことが出来る様になる。

これまでの3ステージの人生では、若者と中年と老人の分離を固定化してきたが、超長寿化社会になると、こうした世代の固定化という事は崩れることになる。それに伴って、四世代同居が当たり前になる。
平均寿命が延びるほどに、女性の出産年齢も延びるので、家族の構造は今よりもずっと複雑になる。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku