社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.612

大勢のパイオニアが生まれる

2017.11.16

現在は、個人やコミュニティ、あるいは企業や政府も、100年人生に対応するための最善な方策を見出していないし、そのロールモデルもない。

現在100歳まで長寿を保っている本人ですら、ご自身がそんなに長生きするとは思っていなかった。
ところが人間にとって寿命が延びれば、3ステージの単線型人生だけでは、十分ではなくなるのである。

100年人生は、人間にとっては非常な恩恵である。長寿化によって、人生がマルチステージに再編されれば、これまでよりもずっと柔軟性に富んだ生き方が出来るようになる。

仕事と娯楽、キャリアと家庭、お金と健康といった二律背反を回避して、大いに人生を楽しむことが出来るようになる。

ところが企業にとっては、こうしたキャリアの多様化は悪夢でしかないのである。なぜならば、企業は画一性を望むからである。企業にとっては、単純で予測可能性の高いシステムの方が都合がいい。 したがって多くの組織は、マルチステージの人生のあり方に抵抗しようとする。とはいっても最終的には、キャリアの柔軟性と多様な選択を求める個人の欲求が高まり、これまでの画一化した人生のあり方を突き崩すことになるのであるが・・・・・。

現状では政府の諸制度は、人生の最終段階への対応に偏っている。3ステージの人生を前提にした議論に偏り過ぎているのである。 しかし100年人生が現実になれば、高齢者のみならず、すべての年齢の人々が影響を受けることになる。

年金支給を調整したり、引退年齢を調整するだけでは不十分である。人々は自分のさまざまなステージを自由に築けるようにしたいと思う故に、政府としてもこれまでの法律のあり方を大きく変えることを余儀なくされるのである。

政府にとって大きな課題は、健康格差の問題である。政府は、貧しい人も、裕福な人も、同様に長生きして生産的な生涯を送れるような施策を行わなければならなくなる。
100年人生に適応しようとすれば、各自が持つさまざまなスキルや知識などを尊重してくれる雇用が必要になってくる。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku