社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.611

リンダ・グラットン教授の
        『人生100年時代』の提言

2017.11.11

9月11日、政府が開催した【人生100年時代構想会議】の席上、[人材論]の世界的権威であるリンダ・グラットン教授が講演し、「生涯にわたって、学習と教育が必要になる」と強調した。

この講演において教授は、「長寿社会では、大学や高校まで教育を受けた後に就職し、高齢になったら定年退職するという人生の3つのステージを経る単線型から、マルチステージ(複線型)の人生を造るようになる」と説いている。

長寿時代では、多くの人が70〜80歳まで働くようになる。そのためには、年齢にとらわれない多様な学び方や柔軟な働き方が必要になる。
したがって政府は、就職後や定年退職後に大学や大学院などに入って新たな知識や技能を身に付ける「社会人の学び直し策」を後押ししなければならないとしている。

グラットン教授は、【人生100年働き方再設計】に関する日本の課題として、「日本は多くの先進国に比べて、働く女性の比率が低い。誰もが働きやすいように、企業文化を変えて行かなければならない」と説く。
その上で、長期にわたって働き続けるためには、一旦就職した後で学び直す機会が非常に重要であるとしている。

さらには100歳時代ともなれば、「年齢に関係なく、知識や技能を身に付け、長く働くことが必要だ」とも述べている。 人材への投資を行うことによって企業は生産性を高め、高齢化時代を乗り切らなければならない。
若い頃に入社した会社でずっと働き続けるのではなく、途中で大学や大学院に入り直し、起業するのは非常に望ましいことである。しかし当然のことながら、総ての人がこうした人生を送れるわけではない。

経済的な余裕や、人脈や家族が支えることが重要であるとした。成功する人と、そうでない人の格差が広がる懸念があるとも指摘している。また就職後の学び直しなどを、社会でどう支えるかなどの問題もある。

「人づくり革命」が、幼児教育、保育の無償化など、国民受けのする施策に偏っていては、【人生100年時代】の施策としては不十分であるとも説いている。
ともかく長寿は、今日の世代が享受できる最大の恩恵の一つである。平均寿命の大幅な延びがあるため、現在先進国で生まれる子供は、50%を超える確率で、105歳以上生きることになった。

1世紀以上前には、生まれた子供が105歳まで生まれる確率は、1%にも満たなかった。
過去の200年間、平均寿命は10年間で2年以上のペースで延びてきている。
現在20歳の人は100歳以上、45歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上に生きる確率が半分以上ある。

われわれが、かくも長い寿命を送れるようになれば、新しい社会規範や人生設計が必要になる事はある意味で当然である。 われわれの人生は、「教育のステージ」―「仕事のステージ」―「引退のステージ」の3つのステージに区分できるが、寿命が延びても引退寿命が変わらなければ、重大な問題が生ずることになる。

その第一は、大半の人は、長い引退生活を送るに必要な資金を確保できないことがある。この問題を解決しようとすれば、働く年数を長くするか、少ない老後資金で妥協するしかないのである。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku