社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.598

北朝鮮の核ミサイルが北京に向けられる日

2017.07.22.

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、5月3日、中国が、北朝鮮が核実験を強行した場合、原油供給を止めるとか、中朝友好相互援助条約を見直すことを連日報じていることに対して、「我々を露骨に威嚇している」として強く非難した。

もはや中国にとって北朝鮮は、血を分けた兄弟国家ではないようである。中国にすれば、下手をすれば北に引きずられて米中戦争になるとの危惧感を抱いている。これだけは何としても避けたいと思っているに違いない。

中国の気持ちに楔を打ち込んだのが、先のトランプ大統領の習近平国家主席に対する、シリアに対する巡航ミサイルによる報復攻撃の通告だった。

この時習近平主席は平静を装っていたとされているが、内心はこのトランプ新大統領の通告に大きな衝撃を受けていたはずである。トランプ政権は北朝鮮に無関心ではない。時が来たら何らかの行動をやるに違いない。習近平は、このように思ったはずである。トランプはこれ以上北の挑発行為に、無関心ではいられないと強く感じた。

中国としては、北と一蓮托生になって亡国する事は、何としても避けたいと思っている。中国の望みは、一層の経済発展を図ることによって習体制が安定することである。中国のメンツが壊れない限り、米国とは共存したいと思っている。

国際社会は、先頃金正恩がマレーシアシンガポール空港でやった悪辣な金正男殺害をみて、金正恩体制を容認すべきでないというコンセンサスでまとまっている。

米国としては、北朝鮮に強く圧力をかけることによって、北に核兵器を廃棄させたいと思っている。この思いは中国も同じである。

北朝鮮が、中国の警告を無視して6度目の核実験に踏み切れば、米国が巡航ミサイルや核施設に対してピンポイント攻撃、あるいは斬首作戦に出ることは確実である。緊張が高まっている現在、我々は北朝鮮の出方から目を離すことは出来ない。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku