社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.590

トランプ新政権下の日米関係

2017.05.08.

トランプ新政権下で、今後の日米関係はどのようになるのであろうか。

日米関係に詳しい元米国務副長官のリチャード・アーミテージ氏によれば、まだ新政権の顔ぶれが決まっていないため、現段階で的確な予想は出来ないが、友好国との関係を正常に保つといった「同盟」の重要性をがらりと変えるというようなことは考えにくいとしている。

アーミテージ氏の見解の理由は以下の通りである。
米軍、国防総省、国務省にとって、日米関係の重要性は、変わる事のない基本政策である。
トランプ新政権は時間をかけて、日米関係がいかに重要かを理解して行くことになるであろう。

トランプ氏は在日米軍駐留経費負担の問題を、まだしっかり理解していないと思う。
整備工や基地内のレストランの従業員らの人件費などを日本側が負担している、いわゆる「思いやり予算」だけではない。そもそも在日米軍基地は日本が整備したものであり、詳細に見れば日本の貢献が非常に大きいことをトランプ氏は理解するはずである。

南シナ海の問題や日米安全保障条約の対日防衛義務対象の沖縄・尖閣諸島などについても同様である。

日本から米軍が撤収すれば、米軍の世界戦略は成り立たず、トランプ氏の掲げる「偉大な米国」の実現は出来なくなる。

資金面から言っても、日本は年間1900億円弱の在日米軍駐留経費負担を支出している。この額は米本土に移すよりも米国の予算は少ないのである。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku