社会人入試大学院入試

 
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / HOME 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / Q&A 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / アクセスマップ 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / サイトマップ 社会人 大学院入試 青山IGC学院 メール
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 教育理念 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 合格実績 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 学院の特色 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 募集要項 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 講座案内 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 短期講習 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 公開模試 社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / 入学説明会
社会人入試・大学院入試 青山IGC学院 / パンフレット資料請求
工藤美知尋学院長の日々の所感_日々断章
政治・経済・社会・文化・能・歌舞伎・映画・社会人入試など、多岐にわたる日々の所感をおとどけします。




Vol.579

介護人材 日本語の壁

2017.01.22

2016年11月22日の『読売新聞』は、「歪んだ外国人実習(4)」として、「介護人材にとって最大の壁は日本語である」と訴えている。

以下『読売新聞』の記事の内容を紹介することにしたい。ここでは、フィリピン国籍の介護福祉士の一女性を紹介している。

フィリピンで小学校の教師をしていたこの女性は、2008年度に始まった経済連携協定(EPA)に基づく介護人材の受け入れ制度によって、5年前に来日した。EPAで今年度までに来日したのは、インドネシア、フィリピン、ベトナムの3カ国から計2740人に上るとのことである。

厚生労働省によれば、介護の有効求人倍率は、今年9月現在で、全職業平均の1・15倍を大きく上回る2・52倍である。これが2025年度には、約38万人の介護職員が不足すると予想されている。そこで新たな担い手として期待されているのが外国人技能実習生である。

実習生はEPAのように介護の資格などは必要としない。来日に必要な語学力は、簡単な日常会話が出来る日本語検定4級(N4)程度となる見込みである。

ところがこのN4程度では、専門用語が飛び交う介護現場では通用しないのである。
同紙は、都内で特養ホームを経営している施設長の談話を紹介している。その施設長によれば、「彼らの多くは日常会話には不自由しないが、読み書きは不得手だ。

採用したばかりの約10年前には、ゼリー食や通常食などに分けた食事の入所者名を読み間違えて、別の人に配膳するミスが相次いだ。今でも服薬管理や介護記録は日本人職員が担っている。介護のミスは命にかかわる事柄だ」と語っている。

こうしたことから日本政府は、2年目も実習を継続する要件として、ある程度複雑な文章も理解できる日本語検定・N3程度を求めるとしている。この水準に届かないと帰国を余儀なくされるが、N3は難易度が高く、働きながらの合格は至難の業とされているとのことである。




バックナンバー




大学院・社会人入試の青山IGC学院 ページトップへ



 
教育理念合格実績大学院入試社会人入試学院の特色募集要項講座案内短期講習公開模試入学説明会
Q&AパンフレットアクセスマップサイトマップメールHOME|
 
Copyright (C) 2003 Aoyama IGC Co., Ltd. All Rights Reserved.
くちふkoku